読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

妖神グルメ (ソノラマ文庫ネクスト)

妖神グルメ (ソノラマ文庫ネクスト)

妖神グルメ (ソノラマ文庫ネクスト)

作家
菊地秀行
出版社
朝日ソノラマ
発売日
0000-00-00
ISBN
9784257173519
amazonで購入する

妖神グルメ (ソノラマ文庫ネクスト) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

亮人

菊地秀行、初読。そもそもクトゥルー物も初。ガイドブックやアニメでの知識があるくらい。しかし面白かったー!!ハエや生ゴミから絶品料理を作ってしまうイカモノ料理人の高校生・内原富手夫が、邪神クトゥルー復活の陰謀に巻き込まれるお話。展開が早いし、規模もダイナミックで、面白い。邪神に料理を出して故郷の味を思い出させてホームシックにしてお帰りいただくとか、ラストの地球の運命を賭けたクトゥルーとの対峙の方法とか、奇想天外だけど脱力ネタでもあり発想に感嘆するしかない!!楽しかった!本チャンのラヴクラフト全集も読もう!

2015/05/17

間立

『妖神グルメ』は、イカモノ料理(notゲテモノ)に邁進する高校生が生ゴミやハエなどをつかい想像を絶するほど「うまい」料理を作る料理……バトル……? です。 これの何がすごいって主人公が高校生である必然性が全く感じられないところです。

2013/04/10

ハーネス

原点を巧みに使いつつ、主人公の狂気を鮮烈に描いている。しかしオチは脱帽。

2011/06/08

おくり

神々を、片っ端から料理しまくり食べまくりと思ってたら、人間VS神々の戦いにページ割かれててちょっと意表を突かれた。まー、クトゥルフものなら普通そうなるか…。

2013/11/09

はるお

うーん面白かった。菊池さんの小説は久しぶりに読んだけど、飽きずにしかもさらっと最後まで読めた。後書きにも書いてあったけど、クトゥルー初心者の私にとって、入門書としても良書。ヒロインの存在意義は不明。彩り?確かに彩りは大事ですよね。

2013/06/28

感想・レビューをもっと見る