読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう! (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)

羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう! (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)

羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう! (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)

作家
羽生善治
出版社
池田書店
発売日
2011-10-07
ISBN
9784262101484
amazonで購入する

羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう! (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いろ

7歳男児,お気に入りの羽生さん本という事で,中身も確かめずに選んでいたが,「問題がなかった。」と少々がっかりした様子を見せる。以前借りた「羽生善治のやさしいこども将棋入門」ほどは読み込まずに返却したが,最近一緒に図書館へ行った時に,またこの本を自分で見つけて,座り込んで読んでいたり^^; いつかもう1度借りてみよう。

2015/09/15

ミセスハート

囲いが詳しく載っている。攻め方も一手ずつ解説入りなのがいい。

2015/01/26

BEAN STARK

ミレニアム囲いが新鮮だった。自分だけの新しい囲いを発明してもいいというのが自由でいい。

2018/03/13

メイロング

大人向けの「みるみる強くなる」よりもエッセンスが凝縮してある感じ。大事なことは何度も繰り返してくれるので、ハムに負ける私でも大事なところがよく分かる。実際に将棋の駒を動かしながら読むと一気に老けた気分に。ああ、漫画やアニメで一人で将棋を打っているおじいちゃんはコレをやってたのか。

2012/03/11

てるパパ

「ルールは覚えたけれど、どう指したらいいかわからない」用こども向け本。こども向けながら、じっくりと説明があり、さすが、羽生さん監修本です。強くなりたい小学生ならず、大人にもわかりやすい。将棋に興味を持った息子に買いました。

2012/07/19

感想・レビューをもっと見る