読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

しょぼん ひらがな

しょぼん ひらがな

しょぼん ひらがな

作家
武田双雲
出版社
池田書店
発売日
2008-07-29
ISBN
9784262145273
amazonで購入する

しょぼん ひらがな / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kawai Hideki

気落ちした「しょぼん」ではなく、ひらがなの字のお手本の「書本」。あいうえおの50音について、「あ」は「あいまい」、「い」は「いいかげん」、「う」は「うららか」・・・と、いい感じの抽象概念と関連づけて収録。書としての表現も面白く、「はかない」は、はかなそうに、「くやしい」はくやしそうに書かれている。書で遊べる本。

2015/04/26

14番目の月

毛筆の練習始めました。 武田双雲さんの字がとても好きです、こんな素敵な字が書けるようになりたい。

2016/06/12

ひほ

読友さんの感想を読んで知った本。ひらがなで言葉の絵をかいたような本で、言葉の雰囲気をよくとらえていて楽しい本です。漢字バージョンも読んでみようっと。

2016/05/14

sibarin♪

綺麗! 字が綺麗! 書道家なので当たり前なんだけど、ただ綺麗というのではなくて見ていて気持ちのいい綺麗な字。そして50音に倣って一言の言葉と短い詩が添えられている。それがまたいい!今までになかったタイプの面白い本、或いは教科書?だと思った。著者は、子どもと一緒にこの本を見て平仮名に興味を持ってもらって下さい。と言うけれど、いやぁ大人だって筆を持って墨をつけてひらがなを書きたくなる。描きたくなる…かな(笑)

2016/05/30

tiac/まみ

俵万智さんの本で知って借りてきました。「読む」「正しく書く」ことしか頭になかった息子ですが、書き方によっていろいろな表情を見せるひらがなに目から鱗の様子でした。小さな子でも(もちろん大人も)書の楽しさに触れることができ、文字を違った角度から見ることができる一冊。予想以上に息子が興味を持ったので、購入してもいいかも。

2010/03/07

感想・レビューをもっと見る