読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

よみきかせ いきものしゃしんえほん (23) うまれたよ! クワガタムシ

よみきかせ いきものしゃしんえほん (23) うまれたよ!  クワガタムシ

よみきかせ いきものしゃしんえほん (23) うまれたよ! クワガタムシ

作家
山口進
出版社
岩崎書店
発売日
2016-04-05
ISBN
9784265020638
amazonで購入する

よみきかせ いきものしゃしんえほん (23) うまれたよ! クワガタムシ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あすなろ

【育児】16年出版。愛息大好きなクワガタ。このシリーズの作りは写真含め秀逸で、どこに住んでるのかから始まる。最早意味が分かるようで、クワガタも見えない木の枝を指差すことから読み始める絵本に。でもさて?カブトとクワガタとどっちが君は好きなの?

2018/03/31

いろ

隣人から譲り受けたオオクワガタが産んだ卵がサナギに~白から黒に変化し,そろそろ羽化!?という感じなので,「うまれたよ!」シリーズからクワガタムシを。ノコギリクワガタ生態を描いた写真絵本。既読「うまれたよ!」シリーズと違い,クワガタは幼虫期じっと土の中だからか,半分くらいは樹液に群がったりの成虫の様子。相変わらず大きな写真が魅力的。文章の助けで,半透明な幼虫が足を動かす様子を可愛いと感じた。8歳男児は6種の仲間紹介ページがお気に入り。父(夫)と「ミヤマクワガタが格好いいよね☆」と頷き合っている^^

2016/07/01

遠い日

ノコギリクワガタの生態について。2年をかけての森での観察。森の中の倒木が幼虫のベッド。そこで孵化し、冬を越し、成虫になるまで。虫たちを育む森の環境もだいじなものだとわかる。

2016/05/29

いっちゃん

やっぱりカッコいい。最近はカブトムシばっかりで、なかなかクワガタがいないから貴重。卵から観察したい。

2016/09/28

感想・レビューをもっと見る