読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

恋の絵本 (4) こはるとちはる

恋の絵本 (4) こはるとちはる

恋の絵本 (4) こはるとちはる

作家
白石一文
瀧井朝世
北澤平祐
出版社
岩崎書店
発売日
2020-02-15
ISBN
9784265022441
amazonで購入する

恋の絵本 (4) こはるとちはる / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

恋の絵本シリーズ3作目です。白石 一文原作の絵本は、初読です。定番の女の子の物語、幼少期から個性や自己を活かす教育をすれば、こういう問題は発生しないかも知れません。 https://www.iwasakishoten.co.jp/special/koi/

2020/02/19

aquamarine

恋の絵本シリーズ4冊目。白石一文作。こはるとちはるはクラス一の親友。好きなケーキ、好きな服、好きな色が同じ。ふたごみたいって言われてうれしくても、あることが同じなことだけはいやな気持ちになっちゃった。親しい女の子同士だったらかなり普通に陥りやすいこと。こんな風にするっと割り切るのは難しいかもしれないけれど、この絵本が小さな女の子たちの一つの助けになってくれたらいいなって思います。全ての小さな恋が優しい思い出になりますように。

2020/07/14

chimako

白石一文さんの絵本ということで選んだ一冊。絵の北澤平祐さんは旬のイラストレーターらしい。うん、これは少し子どもっぽかったね。仲良し2人こはるとちはるは同じ人が好きだった。友だちは大切だけど意地悪な気持ちが芽生えてくる。絵は個人的には好みではないけれど明るくてふわふわした感じは好きな女子は多いかも。同じシリーズの島本理生さん、桜庭一樹さんが気になる。

2020/05/14

ふぅわん

【可愛らしい女の子の初恋は…】好きなもの、好きな服も趣味も。仲良しのちはるちゃんと好きな人も同じ。好きな子が同じで嫉妬してしまうこはるちゃん。ドキドキ、ワクワク一緒に楽しめる最高のお友達と出会えて嬉しいけれど好きな人が同じってね。女子同士は、よくある恋なのかなと思う。こはるちゃんの考え、答えは、とても大人ね。まだ、まだ、これからたくさん恋をする。こはるちゃんが、大人になって出逢って繋がる人は、男女問わずいい関係が築けますね。素敵なパートナーにも巡り合えますね。とても優しくて、可愛らしい、初恋と親友の物語。

2020/09/18

手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

真っ白ふわふわの生クリームに、真っ赤な苺が2つ並んだ様な、sweetで仲良しな絵本を読みました。物語も絵も、本当に甘やかで やわらかで ときめいちゃう♡ ■双子みたいに仲良しな女の子2人。思春期の煌めき。考えて考えて 導いた答えが、本当に素敵でした *ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* (2020年)(→続

2020/08/14

感想・レビューをもっと見る