読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ストーリーで楽しむ文楽・歌舞伎物語 (4) 曽根崎心中

ストーリーで楽しむ文楽・歌舞伎物語 (4) 曽根崎心中

ストーリーで楽しむ文楽・歌舞伎物語 (4) 曽根崎心中

作家
令丈ヒロ子
鈴木 淳子
出版社
岩崎書店
発売日
2019-01-29
ISBN
9784265050192
amazonで購入する

ストーリーで楽しむ文楽・歌舞伎物語 (4) 曽根崎心中 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mm

近松門左衛門物語の中に曽根崎心中のストーリー紹介を入れ込む構成。文楽の流れがわからないと、この作品がどう革新的だったのかがわからないからですね。なるほど。。人形を使う文楽は今の時代でいうとアニメよりで、ファンタジーの方に親和性があって、歌舞伎は映画やドラマみたいで、世話物に親和性があるという説明に納得いたしました。文楽で世話物をやり、上演時間は短く、個人の個人の情感に訴える台本っていうのは前代未聞だったのですね。当時曽根崎には社の森があったのね。。四国に文楽の名残があるのは、初代竹本義太夫が来たからだね。

2019/11/25

detu

児童書。ヒット作『曽根崎心中』を中心にした近松門左衛門ストーリーというテイストです。正直、曽根崎心中も浄瑠璃もあまり知らないのでちょうどよい入門書になりました。

2020/04/09

ごへいもち

読友さんのご紹介。読みやすくわかりやすかった。「この世の名残り夜も名残り、死ににゆく身をたとふれば…」名文

2020/03/28

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《私-図書館》近松門左衛門の伝記がメインだった。曽根崎心中のストーリーもわかるし。予想以上に、面白かった。

2019/11/21

ニョンブーチョッパー

★★★☆☆ 文楽って一度もちゃんと観たことがない。『曽根崎心中』もなんとなくタイトル聞いたことがあるなってくらいの認識だったけれど、図書館で目に止まって読んでみた。ジュニア向けに書かれているので、とても分かりやすくて、『曽根崎心中』について、そして、近松門左衛門について、ほとんど知識ゼロの状態から人に話せるくらいにはなりました。まったく知らない分野だったら、取っ掛かりはこの程度だと丁度よい。

2020/03/06

感想・レビューをもっと見る