読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

しゅりけんとうちゃん いがぐりしょうぶのまき

しゅりけんとうちゃん いがぐりしょうぶのまき

しゅりけんとうちゃん いがぐりしょうぶのまき

作家
寿 金之輔
忌野清志郎
出版社
岩崎書店
発売日
2018-04-21
ISBN
9784265802395
amazonで購入する

ジャンル

しゅりけんとうちゃん いがぐりしょうぶのまき / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

師走しんどい・寺

僅か12ページの薄い絵本だが、手に取って何だか嬉しくなった。だってこの絵を描いているのは忌野清志郎なのである。今年に入ってから私は何度『ひとつだけ(with矢野顕子)』『い・け・な・い・ルージュマジック』『僕の好きな先生』『君が僕を知ってる』を聴いた事だろう。その都度励まされ勇気を貰い暖められた。詩集まで読んだ。清志郎が死んでもう何年も経つが、私には今がちょうどタイムリーである。カラフルでダイナミックで漫画的で可愛い忌野清志郎の絵。子供の前で張り切って妻に嗜められるお父さん。男はいつも道端で泣いてる子供。

2018/07/13

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

忌野清志郎さんが絵を描かれていると読み聞かせ前に気付きました。内容よりも絵のインパクトは確かにすごいです。自分は自分らしく思うままに・・ですね。

2018/07/07

RX78

図書館で絵にひかれて手に取りましたが、忌野清志郎が絵を描いているとは。わずか数ページの、絵本としても短い作品ですが、カラフルな絵から清志郎の歌が音楽が流れてくるように思いました。多才。もっといろいろな作品を残してほしかったなぁ。

2020/12/02

遠い日

初出は2002年11月。忌野清志郎さんが絵を手がけている。とうちゃんのかっこよさ。ビシッと手裏剣をキメるとうちゃん。かあちゃんの冷静な判断にはかなわないけれど。ぼくの憧れ。日曜日が待ち遠しいね。

2018/06/06

はる

読んでもらい本。図書館の小さなおはなし会で。この絵本どこから探して来たの?そこの子ども向けの本棚からだよ~。12頁の絵本って珍しくないか?それより作者に驚いてよ!えぇっ?それで他の巻は出るのかよ?…。(かあちゃん、可愛いし)秋限定かいな。頭にあたると痛いんだよ栗のイガ。

2018/10/31

感想・レビューをもっと見る