読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

グレタと立ち上がろう 気候変動の世界を救うための18章

グレタと立ち上がろう 気候変動の世界を救うための18章

グレタと立ち上がろう 気候変動の世界を救うための18章

作家
ヴァレンティナ・ジャンネッラ
マヌエラ・マラッツィ
川野太郎
出版社
岩崎書店
発売日
2020-02-15
ISBN
9784265860487
amazonで購入する

グレタと立ち上がろう 気候変動の世界を救うための18章 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

グレタ・トゥーンベリ関連本、第五弾は、彼女の主張をイラストや図表で解りやすくまとめた中学生以上向きの小冊子です。内容的には、以前読んだ本とほぼ同内容です。新型コロナ・ウィルスで世界がパニックになっている状況でも活動を継続しているのには頭が下がります。 https://www.ted.com/talks/greta_thunberg_school_strike_for_climate_save_the_world_by_changing_the_rules/transcript?language=ja

2020/03/23

リラコ

今日のことしか考えない。 明日は明日の風が吹く。 ではいけない!明日の風向きは、すでに私たちとその子孫たちの未来を奪うものだったりする。 出来得る力を発揮して、そこに警鐘を鳴らすグレタさん。この本は、彼女の活動をベースに今私たちが出来ることへの視点を持たせてくれる。 読みやすいし、分かりやすい。常に頭から離れないような、身近な問題。 私たちは彼女に任せていてはいけない。#Netgalley

2020/03/04

Boo

強い口調で熱く訴えていたテレビの中の彼女が、世界に伝えたいことがまとめられた1冊。私たち大人が気付きもせず、見過ごしてきたことに反省しないといけない。それでもまだ楽な方へと流される私は、すぐに自分の生活を改善できない部分もある。子ども達のために、よりよい未来のために、今、私たちができることを意識してやっていかなければ…

2020/08/14

うー

ニュースなど見聞きしてきた。してきただけで、私は何もせず過ごしてきた。「今このとき 自分になにができるかを問いかけることが大切」大変な問題に対して 大人として責任を果たすため 自分で行動していく方法を探る。

2020/06/28

Roko

「あなたたちは、自分の子どもをほかのなによりも愛していながら、その子どもたちの目の前で、彼らの未来を奪っています。」 なぜ地球温暖化は止まらないのか、というより、なぜ酷くなり続けているのか、それは地球上の大人たちが「不都合な事実」を見なかったことにしてきたからです。グレタさんは、地球の未来のために、すべての人に向って「このままではダメだ!」と訴えかけています。「あなたたち大人がやってしまったツケを若者に押し付けて平気なのですか?」 #NetGalleyJP

2020/02/16

感想・レビューをもっと見る