読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

かんじのえほん 漢字の絵本 (五味太郎のことばとかずの絵本)

かんじのえほん 漢字の絵本 (五味太郎のことばとかずの絵本)

かんじのえほん 漢字の絵本 (五味太郎のことばとかずの絵本)

作家
五味太郎
出版社
岩崎書店
発売日
1980-03-10
ISBN
9784265903023
amazonで購入する

ジャンル

かんじのえほん 漢字の絵本 (五味太郎のことばとかずの絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

HIRO1970

⭐️⭐️⭐️子供と一緒に読みました。

2016/01/09

まりあ

11ヶ月の娘が本棚から引っ張り出してめくって見てる。言葉はわからなくても、何か惹かれるものがあるんでしょう。五味さんの絵本は好きで集めてるけど、この調子なら親子で楽しめそうでいまから嬉しいな。

2018/02/18

小さなこどもは漢字が大好きです。漢字を、平仮名片仮名のあとに学習するもの、とせずに、絵を見せるように自然に覚えることができます。

2015/11/05

遠い日

漢字の中に絵を見る五味太郎さん。さすがです。『漢字の絵本』というタイトルがすでに遊びなのですね。子どもたちが結果として覚えてしまうのは、いい。この本でお勉強という無粋なことを考えてはいけない。

2016/01/21

しろくま

「漢字を見る」絵本。小学生1.2年生で習う漢字ばかりです。小さい子どもから大人まで、何か感じるものがあるはず!?(^^)

2018/11/07

感想・レビューをもっと見る