読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

潮文庫 東京湾ぷかぷか探検隊

潮文庫 東京湾ぷかぷか探検隊

潮文庫 東京湾ぷかぷか探検隊

作家
森沢明夫
うぬまいちろう
出版社
潮出版社
発売日
2016-12-29
ISBN
9784267020773
amazonで購入する Kindle版を購入する

潮文庫 東京湾ぷかぷか探検隊 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

美登利

実に面白い!超くだらないギャグ満載でつい声が出てしまうほど笑えます。これは人前で読むのは止めた方が良いと思います。東京湾。千葉県に住んでるけれど、釣りは二度くらいしか経験がないので、その楽しさは私には分からないのですが(あまり釣れなかったし)、穴場などは聞いたこともあり、我が家から割りと近いところで見かけは強面のオッサン二人がおバカなことをやって楽しんでたのを見たかったなぁ。魚のさばき方や食べ方も紹介してあります。イラストもすごく面白いんだけど、本が小さくて字も小さすぎ!森沢さんは本当にマッチョですよ。

2017/01/23

小梅

「東京トカイナカ探検隊」も面白かったですが、こちらも楽しかったです。 この2人って仲が良いなぁ〜 私もB型だから、こんな本気で遊んでるオトナが羨ましいです。

2017/05/06

あつひめ

友人からサイン入りの本を頂いた。ギャグのような大人の遊び。それを本気で楽しんでいて、ちゃんと獲物も釣り上げて…なーんか、すごくリラックスしている様子が伺えるとても楽しい一冊でした。小説では涙を誘う優しいお話が多い中、こんな一面も持っているのかなぁとそのギャップに驚いだり。仕事とプライベートのバランスがいいんだろうな。釣りはしたことがないけど、こんな新鮮な魚を、潮の香りのする中で味わってみたくなりました。

2017/05/16

ポチ

今回の探検もこの二人だから相変わらず面白い。魚の美味しい食べ方、捌き方も載っていて「海釣りしたいなぁ〜!、釣りたて食べたいなぁ〜‼︎」と羨ましくなりました。次は本職?の心がほっこりする本を読もうかな(^^)

2017/02/24

いたろう

「東京トカイナカ探検隊」に続く、探検隊シリーズ(?)第2弾。今回の「探検」は、東京湾での船釣りが中心。二人のかけあい漫才のようなやり取りが、またまた可笑しすぎる。前作に比べ、うぬまさんのイラストがモノクロで少なくなり、イラスト本というより挿し絵という感じも、森沢ファンとしては、森沢さんの文章がより味わえて、良いとも言える(?) しかし、バカなことばかり書いているようで、ちゃんと東京湾での釣りと料理法の指南書にもなっているから侮れない。さてさて、次はどんな「探検」が待っているのだろう。

2017/03/21

感想・レビューをもっと見る