読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アンラヴェル ミー 少女の心をほどく者 下 (潮文庫)

アンラヴェル ミー 少女の心をほどく者 下 (潮文庫)

アンラヴェル ミー 少女の心をほどく者 下 (潮文庫)

作家
タヘラ・マフィ
金原瑞人
出版社
潮出版社
発売日
2020-03-05
ISBN
9784267022043
amazonで購入する

アンラヴェル ミー 少女の心をほどく者 下 (潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

三千世界の烏

ジュリエットとアダムのラブコメ的混乱がこじれて深刻です。そこへ彼女にベタぼれらしい冷血・ハンサム・セクシーが揃った貴公子ウォーナーがオメガポイントにやってきた。ええ、ここでも三角関係です。ケンジのとりなしも小言混じり。彼は北米エリアを支配するアンダースン総統が息子と捕らえた仲間を交換を提案してくる。決意を固めたジュリエットは「地球の残り少ない大地を打ち砕く!」足元を殴って地割れを起こす。総統は女にうつつを抜かす息子に立腹し、ジュリエットの胸を撃つ。肌に触れない=治癒能力を受けられない彼女は死の淵に……。

2021/02/18

感想・レビューをもっと見る