読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

さち子のお助けごはん (潮文庫)

さち子のお助けごはん (潮文庫)

さち子のお助けごはん (潮文庫)

作家
山口恵以子
出版社
潮出版社
発売日
2020-06-05
ISBN
9784267022487
amazonで購入する Kindle版を購入する

さち子のお助けごはん (潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しんごろ

出張料理人さち子の連作ショートショート。出張して作りあげる数々の料理は、今、テレビを賑わせている伝説の家政婦タサン志麻さんを思わせます。料理のメニューを考えて書きあげてるのは山口恵以子さん。山口恵以子さん自身が出張料理に来てほしいですね。介護、認知症、お墓のこと、さらには詐欺被害といった老後の問題を物語のネタとして扱ってますので、自分の老後について、ついつい考えてしまいますね。自分が老後どうなるかわからないけど、料理には罪はない。だから、いっぱい美味しい料理を食べて、幸福を味わいたいですね。

2020/07/14

みっちゃん

ホームパーティのお料理から作り置きの家庭料理まで。依頼主の様々な事情まで汲み取って、「こんな料理を待っていたの」極上の料理とサービスを提供する出張料理人。ただ、このサービスを依頼する人たちはきっと裕福なんだろうなあ。はじめ食堂には毎日でも通いたいけど、ここには気楽には頼めないなあ…

2021/01/09

ジュール リブレ

老舗料亭の一人娘が営む出張料理、訪ねる先はそれぞれ。少しずつ覗く人生のバラエティ。深く立ち入ることは無いけれど、出会いの中で彩りを添える美味しそうな料理たち。介護食などの配布先に配られた雑誌の連載。読む人たちに合わせた話題満載。振込サギへの警戒や介護の話題など。ジメジメした話よりは明るく読ませてくれる。たまにピリリと辛めの味付け。10話の退院パーティーが、絶品でした。

2020/11/22

ぶんこ

元々大きな料亭のお嬢様だったさち子さんですが、主だった父親の急逝で評判が落ち、婿となっていた夫は離婚届を置いて出奔。出奔後に妊娠が分かり息子を出産。読んでいて息子さんを授かっておたと知ってホッ。出張料理人tpそて様々なご家庭を訪問。墓じまいや在宅介護、振り込め詐欺、結婚詐欺等々の家庭の事情に遭遇します。在宅介護や都心の室内墓など参考になる。介護保険に関連したお弁当配達を母で経験しましたが、自分の時には作り置き料理が良さそうに思えてきました。「知らないよりは知っていることの強み」とまりさんが言ってました。

2021/02/08

anne@灯れ松明の火

新着チェックで予約。雑誌の連載のため、本当に短い話の短編集。出張料理人さち子が依頼者の悩みを料理で解決していく。だから、美味しいものがいっぱい! 実は、さち子には哀しい過去もあるが、芯の通った母の励ましもあり、家族、仲間、助手に愛され、イキイキ働いている。温かい話がほとんどで、ためになる情報もある。うるっとする切ない話も……。短すぎて物足りないという意見にも納得するが、さらっと読めて、私は好きだった♪ 完結したが、続編が出ても、おかしくない感じ。シリーズ化希望!

2020/07/31

感想・レビューをもっと見る