読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

はざまにある部屋 (潮文庫)

はざまにある部屋 (潮文庫)

はざまにある部屋 (潮文庫)

作家
沢村鐵
出版社
潮出版社
発売日
2020-07-04
ISBN
9784267022517
amazonで購入する Kindle版を購入する

はざまにある部屋 (潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

坂城 弥生

表紙から連想するほど怖くはなかった。ホラーってより人間性を描いている感じだった。

2020/07/24

ミーコ

初読みの作家さん。最初は子供向けの作品かな?と思いましたが、まずまず面白かったです。後半、引き込まれました。澪ちゃんは何者? 狭間荘、怖いです。

2020/12/31

tow

沢村鐵さんの、こういうダークファンタジー?ダークなジュブナイル?ダークなYA作品、ほんと、好き。好きすぎる。ぜひ「あの世とこの世を季節は巡る」と合わせて読んで欲しい一冊。できたら「十方暮の町」と「封じられた街」も行ってきて欲しい。

2020/08/04

まめもやし3

勇気ある小学生たちが謎の闇と闘うお話。202号室を覗いた時には、一体どうなることかと思ったが、澪のこれまた謎の力によって無事解決。澪の背景が知りたい。比嘉姉妹?

2020/08/20

月島

「過去は訂正できないのに。やったことは残ったままだ」『封じられた街』の沢村さん。澪ちゃん無双。思ったよりホラーではなく、人間性(?)の話。小学生なんかはこのくらいのホラーから入ってほしい。

2020/08/11

感想・レビューをもっと見る