読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

テクテクノロジー革命―非電化とスロービジネスが未来をひらく (ゆっくりノートブック)

テクテクノロジー革命―非電化とスロービジネスが未来をひらく (ゆっくりノートブック)

テクテクノロジー革命―非電化とスロービジネスが未来をひらく (ゆっくりノートブック)

作家
藤村 靖之
辻信一
出版社
大月書店
発売日
2008-09-01
ISBN
9784272320325
amazonで購入する

テクテクノロジー革命―非電化とスロービジネスが未来をひらく (ゆっくりノートブック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

misaki

いろいろ考えさせられた。オール電化や電気自動車で電気を使う量が増えて、知らぬ間に原発推進になる。エアコンで温度を一定に保てるようになって体温調節機能が失われ、変温動物化している子どもがいる。非電化・ローカル化がテーマで、モンゴルやアフリカでは成功しているそうだが、日本で自分の労力と時間を使える人がどれだけいるのだろうか…

2015/08/14

Pio

「豊かさ」とは何か?フクシマ以降の「疑問」に対するひとつの解答であると思う。

2016/10/17

yoshi

科学と倫理とスローな発明、藤村さんの人間としての素敵さが凝縮されてます。

2010/01/22

kuukazoo

電気を使わない生活ってどんなんだろーと検索したら非電化工房に突き当たり、藤村氏の本を読んでみた。突っ込みどころは多々あれど(特に前半部分)、最終的に言ってることには共感できる。

2012/08/20

やまべ

「『正しさ』をベースにしてやっていくことの怖さ」(引用は不正確)という言い方が印象に残った。まぁ何というかインターネットとかクラウドとか原発とか(と敢えて並べて書いてみるけど・笑)、そういうテクノロジーに比べて夢と楽しさに溢れているように思える。

2012/06/06

感想・レビューをもっと見る