読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

しんしんと、ディープ・エコロジー―アンニャと森の物語 (ゆっくりノートブック)

しんしんと、ディープ・エコロジー―アンニャと森の物語 (ゆっくりノートブック)

しんしんと、ディープ・エコロジー―アンニャと森の物語 (ゆっくりノートブック)

作家
アンニャ ライト
辻信一
Anja Light
出版社
大月書店
発売日
2010-05-01
ISBN
9784272320370
amazonで購入する

しんしんと、ディープ・エコロジー―アンニャと森の物語 (ゆっくりノートブック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Salsaru

Hay tiempo para todo. 行動する時間もあるということだ。

2013/01/28

ちさぽっぽ

アンニャみたいな行動のひとはすごいと思うけど、全く同じことはできない。でも、わたしなりに地球を愛するって、なにができるだろう。そんなふうに考えられるようになりました。必ずしも大きな行動はできなくても、知ること、感じて考えることができただけでも大事な一歩ね。

2011/12/08

つぼけん

日比谷公園で開かれた土と緑の祭典にて、アンニャさんと辻さんお二人からサインを戴いた宝物の本です。アンニャさんからは「Thank you for loving life」辻さんからは「ゆっくりと…」っていう素敵な言葉をいただきました。

2010/10/23

tu-ta

最後の一言が好きだ《ところで、希望とともに生きるか、絶望の中で生きるか、という選択は私たちの手の届くところにあります。「希望」は、私たち自身が選べるもの。私は、それを選びます。》

2010/08/11

感想・レビューをもっと見る