読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法 (齋藤孝の”こども訳”シリーズ)

強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法 (齋藤孝の”こども訳”シリーズ)

強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法 (齋藤孝の”こども訳”シリーズ)

作家
齋藤孝
出版社
日本図書センター
発売日
2016-03-17
ISBN
9784284203777
amazonで購入する

強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法 (齋藤孝の”こども訳”シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

徒花

おもしろい。子ども向けなので、72ページしかなく、30分程度で読み切れてしまうし、孫子の兵法のごく一部だけを切り出したものなんだけど、めちゃくちゃわかりやすい。ちゃんと書き下し文や言葉の意味も説明しているので、大人でもありがたい。また、具体的にどのようなシーンでそれぞれの言葉を思い出し、どのように活用するべきなのかも書かれている。絵も、まさに絵本のようなゆるさでよい

2017/10/06

混沌

子供向けなので、大人が読むとめっちゃわかりやすい~~。とっつきにくい古典もこれならいけるな。マンガよりも子供向けというのはねらい目かもしれない。お値段は大人価格なのだが。買うのは親だもんなあ。作っているのも大人だし。このページが一番気に入った。先に戦地に処(お)りて敵を待つ者は佚(いっ)し、後(おく)れて戦地に処りて戦いに趨(おもむ)く者は労す。漢文の書き下し文、音読するとリズムもあってカッコいいんだけどさ、意味が分かんねーよ。それがこう書いてある。

2018/10/24

Natsuki

「世の中を生き抜くヒント」という視点で「孫子の兵法」を分かりやすく紹介してくれている一冊✨『こども孫子の兵法』というタイトルではありますが、老若男女問わずこの世を生きる全ての人に。内容は特段難しいことではなく、実にシンプル。ただ普段忘れがちだったり、疎かにしていたりすることに気づかされました。

2018/03/11

かずー

孫子の兵法は現代のビジネスでも使えると聞いたことがあるので、まずは子供向けで分かりやすく解説している齋藤孝先生のものを選んでみた。子供向けなので分かりやすく説明してくれているが物足りなく感じた。次はビジネスマン向けの別の書籍に挑戦してみようと思う。「ときには困難から逃げよう」が共感できた。前職がブラック会社で、長い間続けてきたが、思いきって転職したので余計に共感できる。ときには困難から逃げて次のチャンスを伺い、チャンスが来れば大いに力を発揮してはいかがでしょうか。

2020/06/27

けやき

孫子の兵法からセレクトした言葉を子供向けに解説した書!大変役に立つと思われる!聞き覚えのある言葉も多く孫子が日本人の生活に根付いてるのを感じた!

2017/11/08

感想・レビューをもっと見る