読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ヒトは医学で恋してる!

ヒトは医学で恋してる!

ヒトは医学で恋してる!

作家
おおたわ史絵
出版社
文芸社
発売日
2015-05-15
ISBN
9784286161440
amazonで購入する

ヒトは医学で恋してる! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Miyuki Usa

書架で見かけて目を疑い、思わず目を通した本。東スポのコラムを集めた本らしい。東スポを好むようなオジサン向けの、特に目新しさもないくっだらない内容。おおたわさんは嫌いじゃないけど、この本は100円でも高いくらいくだらない(本体価格1000円)。

2016/11/30

seri

女医さんの恋愛コラム。散りばめられた医学的雑学やざっくばらんな語り口が面白くて、スポーツ新聞連載ってこともあって男性向けな部分や断言された部分をたまに疑問に思う所もあるけど、軽く読めます。気になったのは、口臭予防の「パタカラ運動」、偏頭痛の原因はセロトニンの減少で日照時間が関係、筆圧とプレッシャーの関係、ストレス過多だと太めを好む、辛いの好きは高知能、などなど。一番笑ったのは軽く声を掛けるのに「小説を開いて読んでいる女はダメ、っていうかムリ」らしいです。確かに真理かも!

2015/12/16

♡♡♡

思ってたんとちゃう。医学的要素皆無

2015/06/07

G-dark

男と女が惹かれ合う理由、そそられる理由、嫌われる理由についての本。「お盛ん」というキーワードがこれほどの頻度で登場する本をわたしはこの本以外に知りません。「食べたがりはやりたがりってこと。おまけに食と性はシーソーみたいな関係。食欲を満たせば性欲が収まり、性欲が満たされれば食欲が引っ込む、という仕組み」といった内容に納得。確かに周りの人たちを見ていると、食欲旺盛な人は性欲も強いイメージ。でも食欲も性欲も両方満足させながら社会生活を送り続けるのは大変そうだから、シーソーみたいにバランスを取っているのかもなぁ。

2017/03/04

ひとひら

★★★★ざっくばらんと愛について、下心について語る口調が特徴的。雑学の本として、とても読みやすく為になりました。

2015/08/01

感想・レビューをもっと見る