読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

気ままに美波

気ままに美波

気ままに美波

作家
浜辺美波
出版社
日経BP
発売日
2019-11-08
ISBN
9784296103270
amazonで購入する

気ままに美波 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

水生

『屍人荘の殺人』で浜辺美波さんを知り、Twitterなどで情報を知る都度にファンになっていき、フォトエッセーを手に取りました。写真のバリエーションが豊富でエッセイ部分も時系列を追って浜辺さんの人柄や決意を知ることができ、濃密な内容でした。

2020/03/02

ジャム

「屍人荘の殺人」をきっかけに大はまりした女優浜辺美波ちゃん。このフォトエッセイ「気ままに美波」にはそんな彼女のパーソナルな魅力が凝縮された1冊になっています(素晴らしい撮り下ろし写真も沢山)正直まだ彼女の出演映画、ドラマはほとんど未視聴なのでこれを読むと彼女の俳優としてのプロ意識の高さがみえて出来る限りすべて観たいという気持ちになりました。今年で20歳になる美波ちゃんのこれからの活躍(2月1日から主演ドラマ「アリバイ崩し承ります」も始まる)も楽しみです。すっかりファンの一人になったので応援していきたい!

2020/01/07

☆HIRO☆

同年代というか同じ歳の女優さん浜辺美波ちゃんのフォトエッセイ。エッセイの中にも多く書かれていましたが高校を卒業した後、大学へは進学せずお仕事1本で頑張る決意をした2019年の夏頃は浜辺美波ちゃんにとって大きな意味を持つ時期だったと感じました。自分自身も2019年の夏にどこの大学を受けるか?など進路に悩んでいました。スケールは違っても悩んでいた根元は同じだと知りなんだか少し近い存在に感じました。天然なところが可愛いけれどこうやってちゃんと芯があって温かい笑顔の女優浜辺美波さんのことをこれからも応援します。

2020/06/18

参謀

浜辺美波の初のフォトエッセー。「君膵」で認知されてから、 今年はさらに映画にドラマに知名度を上げたかと思います。シリアス女優よりコメディエンヌの才能もあるかと。「屍人荘」も楽しみです。本作は売れている価格帯より高めの値段設定ですが、それに伴ったボリュームと写真の多さでカバーできていると思います。これからもっと伸びてくる女優の1人ですね。それにしてもまだ19歳。って与田ちゃんと同じなのか…

2019/11/24

HaruNuevo

いやまあ可愛いことったら

2019/11/17

感想・レビューをもっと見る