読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑 中生代編

古生物のサイズが実感できる!  リアルサイズ古生物図鑑 中生代編

古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑 中生代編

作家
土屋健
群馬県立自然史博物館
出版社
技術評論社
発売日
2019-07-22
ISBN
9784297106560
amazonで購入する

古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑 中生代編 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hundredpink

天才の発想。世界的ベストセラーも狙える作品

2020/06/07

seacalf

待ちに待った第2巻。この図鑑は古生物のサイズを実感できるのが「うり」だが、手荷物受取所や洗車場、電車の車内や公園のテーブル、サッカーの試合、合掌造りに眼鏡橋、カーリングストーン、東京駅等々意外な組み合わせの中に古生物を登場させる奇をてらった紹介は今回も健在で、作者の意図にまんまと乗せられてページをめくる度に思わず頬が緩む。中生代編に入り、恐竜が豊富に登場するのでテンションが上がる。異常巻きアンモナイトやフタバサウルスやむかわ竜のように日本で発掘されたものも多く紹介してくれているのも嬉しい。

2019/09/06

HMax

恐竜の時代。二酸化炭素が今の5倍もあり巨大植物とともに巨大生物が繁栄した時代。ちょっと大きすぎて現代の日々の生活には馴染まないですね。温泉街を歩くユティランヌスがお気に入り。

2019/12/21

智湖

タイトル通り、古生物を現代の写真の中に写し出してリアルなサイズを知る本。気持ち悪かった。。得体の知れない生物をパエリアの中に具材としてのせるのはやめてほしい(^^;;読後感はやっぱり「気持ち悪い」しかない。お口直しに綺麗なオードリーの写真集を見ました。

2019/11/01

就寝30分前

おじさんとしたことが衝動買いしてしまいました。重量感のある写真集。現代の街並みと恐竜がとてもマッチしてました。

2020/01/22

感想・レビューをもっと見る