読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

稲垣吾郎『Blume』

稲垣吾郎『Blume』

稲垣吾郎『Blume』

作家
稲垣吾郎
出版社
宝島社
発売日
2020-09-18
ISBN
9784299005342
amazonで購入する

稲垣吾郎『Blume』 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちろ

花を抱えても背にしても麗しい吾郎さん。丁寧に綴られた穏やかな言葉に癒された。知らなかった心の内を垣間見れて嬉しかったです。

2020/10/13

☆HIRO☆

19年前の前作も拝読していて今作も彼らしさというかTHE稲垣吾郎が溢れでていました。俳優としての稲垣吾郎、品のある方としても楽しませて貰いました。以前中居正広さんが稲垣吾郎さんのことを「花道家の方ですか?」と言っていたのを思い出しましたが本当に生け花がお得意なそうです。以前は男の人の趣味ではなかった生け花ですが今では男性の方も趣味にされている方が多く稲垣吾郎さんが生きやすい世の中になってきていると感じました。SMAPとしての活動についても触れていてそこも謙遜しておりSMAPは偉大だと感じました。

2020/09/22

ゆうこすたー

稲垣吾郎のフォトエッセイ。吾郎ファンなら必見。目に麗し。心に癒し。‥満足。

2020/09/20

ひるあんどん

吾郎さんを撮った写真と彼が撮った写真、インタビュー、ファン待望のフォトエッセイ。一般の方から王子様イメージの吾郎さんの「王子様じゃない」王子様エッセイ。

2020/09/19

稲垣さんの人となりがよく分かる一冊。 私もこの人みたいに、らしく生きてみたい。

2021/03/31

感想・レビューをもっと見る