読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

(読んだふりしたけど)ぶっちゃけよく分からん、あの名作小説を面白く読む方法

(読んだふりしたけど)ぶっちゃけよく分からん、あの名作小説を面白く読む方法

(読んだふりしたけど)ぶっちゃけよく分からん、あの名作小説を面白く読む方法

作家
三宅香帆
出版社
笠間書院
発売日
2020-09-23
ISBN
9784305709288
amazonで購入する Kindle版を購入する

(読んだふりしたけど)ぶっちゃけよく分からん、あの名作小説を面白く読む方法 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

もっちー

タイトル通り、三宅さんが様々な名作小説を面白く読む方法を紹介している本。最近翻訳された「三体」を紹介しているのにびっくり。この本を読んで「老人と海」に興味を持ちました。読書初心者の方はこの本を読んで、名作小説にチャレンジしてみては。

2020/10/11

すいへい

「文芸オタクの私が教える バズる文章教室」がおもしろかったので、新刊は迷いなく購入。メタファーとかの解説はわかりやすい。カラマーゾフの兄弟は積読したままだが、名作小説に触れてみようかな

2020/09/22

チェコ

カフカのオドラデクが出てくる短編大好きなので楽しく読んだ。冒頭の、小説の効用のところも共感。

2020/10/03

感想・レビューをもっと見る