読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

何がなんでもミステリー作家になりたい!

何がなんでもミステリー作家になりたい!

何がなんでもミステリー作家になりたい!

作家
鈴木輝一郎
出版社
河出書房新社
発売日
2019-01-28
ISBN
9784309027746
amazonで購入する Kindle版を購入する

何がなんでもミステリー作家になりたい! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あられ

書くつもりなんて、これっぽっちもありませんが、『めんどうみてあげるね』がたいへんおもしろくて、しばらく追いかけていた作家さんの本だったので、読んでみた。登場人物の履歴書を書くのか、日本語もチェックか、目的、ハードル、達成、ふむふむ。。。何はともあれ書かなければ始まらない。が、「作品が下手くそで死んだヤツはいない」で爆笑! 作家って、書かずにいられないひとがなるのだと思っていたが、なりたいひとがなってもいいのか。←なれるとは限らないが。これ読んで、どう書かれたら、考えて読もうかな、などと、ちらっと思った。

2019/05/19

水生

マストリードがかなり増えたので良い収穫。

2020/08/23

ノラ

図書館本。でも自分でも買おうと思った本。良書。2次創作は設定やキャラクターがしっかり出来ているから話を作りやすい。登場人物の履歴書を書く等、なるほどなぁと納得できる。特に、履歴書のくだりは面白かった。ミステリーが書けるようになると他のジャンルの小説も書けるようになる。着想力と発想力は摩耗する。無から有は生まれない。着想の残高がなくならないように沢山の本を指読む。ミステリーに関係する法律には何々がある等とても分かりやすく書かれている。ここでもやはり中学基礎がための国語を勉強しようと推されていて買おうと思った

2019/06/20

サトメェ~♪

小説家になりたい人の為の本。として読み始めましたが、書き手として人に伝える力が不足していないか?という指摘には、普段の生活にも必要な事だなぁ…と感じました。過去の感想を目にした時、奇妙な文章にも関わらず星を付けて下さった方々の温かさ(笑)これが仕事となれば、笑い事では済みません。どんな職種であれ、売り込む時に説明する“文章”は必要。国語の問題集…解いてみなくては。長編の書き方では、時間の使い方について書かれています。無いなら隙間の塵積もり。こちらも色々な場面で役に立ちそう。学生さんにも勧めてみようかな?

2019/04/03

山崎丹生

購入。小説の条件、参考資料の紹介、勉強しておくと良いもの、ミステリー小説ならではの視点や条件の解説、ミステリー小説を書くに当たっての心構えなど。参考資料になる具体的書籍名をあげて、入手可能かどうかまで教えてくれて大変有り難い。とにかく、本読んで、書いて、最後まで書き上げて、と地道にやらないと面白い小説は書けないのね。大変そう。面倒くさそう。面白そう。

2020/09/09

感想・レビューをもっと見る