読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

老人流

老人流

老人流

作家
村松友視
出版社
河出書房新社
発売日
2019-11-19
ISBN
9784309028415
amazonで購入する Kindle版を購入する

老人流 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mawaji

図書館の新刊本コーナーより。著者は私の20年年長になりますが「人前で電話をするのをはばかる習性」はひじょうに共感でき、浪人時代は実家からの電話は大家さん宅の電話に取り次いでもらったりで同じ時代の空気感を味わいながら読みました。著者の他の本は「私、プロレスの…」も含めてほとんど読んだことがないような気がするのですが、文章の書き方や表現の仕方などはとても馴染みがあって、どこかで読んでかなり影響を受けている可能性が高いと思われるのココロなのだ(小沢昭一風?)。「やわらぎ」という言葉、いつかどこかで使ってミタイ。

2020/06/23

Hideichi Sekiya

人は誰でも長生きすれば老人になるのです。 背伸びせず肩ひじをはらず素敵に年を重ねた著者ならではのエッセイ集でした。

2020/03/27

感想・レビューをもっと見る