読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ

『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ

『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ

作家
金田淳子
出版社
河出書房新社
発売日
2019-11-26
ISBN
9784309028439
amazonで購入する

『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hnzwd

グラップラー刃牙の世界をBL目線で本気?で読み解くという。。この角度での考察は間違いなく変態(いい意味での)の発想。まぁ、表紙のセリフとか、やり過ぎてギャグ漫画になりつつある所とか、いじる要素はたくさんある作品ではあるんですが。原作読破組としては、この本に載ってる所まではまだ格闘漫画で、ここからが本当のバキワールドではあるんですが。ピクルとか武蔵とか。

2020/04/29

まつ

ぶつかり合う筋肉ッッ!流れる汗と血ッッ!読んだ男のIQを著しく低下させることに定評のある刃牙シリーズ、をBL視点で熱く語るというまさかの発想。あまりに愛が強く目の付け所に何度も声を上げて笑いました。克巳、加藤、末堂の囚人編の三角関係の件が好きすぎる。

2020/01/13

へーた

BLには全然興味ないんですが、もうとにかく面白かった!『確かにッッ!!』なところ満載。刃牙が手元にないので、確認しつつ読めなかったのが本当に残念。金田さんの克巳愛には笑いが止まらない。範馬刃牙以降も楽しみです!

2020/01/13

bb

言われてみれば確かに、もうそのようにしか見えない…。バキなんて、ある時期の男子には何度も読まれてて、漫画喫茶や大衆食堂にあってもだいたいボロボロで、文字通り手アカがついているようなイメージだったけど、こんなに新鮮にみなおすことができるとは思わなかった。自分の中の列海王が「範馬刃牙復活ッッ‼」と言っている。著者は克巳推しなので、いずれ他のキャラを推して別視点から同レベルに語れる人たちがたくさん出てきて、彼らで地下最大トーナメントが開かれるのが楽しみだ。それを闘技場の壁の染みになって眺めていたい。

2019/11/27

アキ・ラメーテ@家捨亭半為飯

タイトル通り『グラップラー刃牙』のBL考察本。語り口が面白くて読みながら何度も笑ってしまった。腐女子用語がいちいち面白い。私自身『グラップラー刃牙』読んだことは無いけれど、注釈が充実していてちゃんと楽しめました。

2019/12/17

感想・レビューをもっと見る