読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あいうえおさん

あいうえおさん

あいうえおさん

作家
森絵都
荒井良二
出版社
河出書房新社
発売日
2020-04-28
ISBN
9784309254104
amazonで購入する

あいうえおさん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

旅するランナー

森絵都(文)荒井良二(絵)という大好きなお二人によるコラボということでハードル上げて手に取りましたけど、期待以上の面白さです。「あ」から「わ」までのひらがなで作られる言葉遊びに、荒井さんらしい下手かわいい絵が添えられ、相乗効果の可笑しさが生まれてます。しなやか、シュールな、しゅっぱんぶつ。こなれた、こねたが、こきみいい。わいわい、わらって、わすれます。

2020/10/24

とよぽん

森 絵都、荒井良二、名久井直子、この3人の手による言葉遊び(児童書に分類配架されているが、結構ブラックな? 大人向けの内容)。四音・四音・五音、歯切れのよいリズムでノリノリに読める笑える。「あっさり あいたよ あかずのま」「そんたく そだてた そうかんず」「のうめん のけても のっぺらぼう」「もれなく もらえる ものもらい」ラストの「わ」が良い締めだった。予想もしなかった愉快な本、森さんも荒井さんも振れ幅が広いなぁ~。

2020/08/03

ミライ

作家の森絵都さんが文章、荒井良二さんがイラストを担当した絵本。あいうえお順に「あ~ん」までクスっと笑える189の言葉遊びを収録している。イラストが個性的で面白く収録数も多いので、誰でも一つはハマるものがあると思う。小中学生はこういう作品好きだろうなと思った。

2020/05/09

りーぶる

めちゃめちゃ笑った。絵本っちゃ絵本だけど…子供には分からない面白さが全開でした。そうり、そろそろ、そだいごみ。と、わかった、わたしが、わるかった、がツボ。他にも思わず吹き出すものや、そんなん絶対嫌だー!!と思うもの満載。楽しかった♪

2020/07/13

manamuse

4/30発行の新しい絵本でした。〇〇川柳みたい。荒井さんの力の抜けた絵と文字がまた…うわ!誰か落書きしやがった…って本気で思ったわ…笑。「アレクサ あつあげ あじみして」「おとうと おぶって オクラホマ」「そうりも そろそろ そだいごみ」「ぬいでも ぬいでも ぬいぐるみ」「ほしがき ほしたよ ほしのかず」「よめさん よにげで ヨーロッパ」「レバーと レタスの れんにゅうがけ」「わいわい わらって わすれよう」私のお気に入り。

2020/06/01

感想・レビューをもっと見る