読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

さまよえる成年のための吾妻ひでお Azuma Hideo Best Selection

さまよえる成年のための吾妻ひでお Azuma Hideo Best Selection

さまよえる成年のための吾妻ひでお Azuma Hideo Best Selection

作家
吾妻ひでお
町田ひらく
出版社
河出書房新社
発売日
2013-04-25
ISBN
9784309274003
amazonで購入する

さまよえる成年のための吾妻ひでお Azuma Hideo Best Selection / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミヤマ

ひでぇまんがばっかり(ほめ言葉)。「プランコ君」に人間存在と愛の哀しみの表象を見ました(適当)。

2014/03/30

滝沢キック

吾妻ひでおを町田ひらくがセレクションするってだけで買いますよ。小学生のころ、父の持っていた吾妻ひでおの単行本隠れて読んでいたのを思い出しました。

2013/05/18

しょぼ

シリーズで出ている吾妻ひでお集ですが、今回は所謂エロマンガ特集です。が、どうあってもエロマンガの領域に留まらずに不条理の地平に旅立ってしまうクラクラするような作品ばかり。「プランコ君」「ときめきアリス」「鎖」あたりが特にお気に入りです。

2013/05/08

エピクト

前三冊のセレクトに対して、テーマが限定されている割りに何か納得と言うか、普通と言うか、意外性が低い気がしたのだが、プロフィール見ると町田ひらく氏って俺と年齢が一緒。なるほど、世代としての吾妻ひでお観が近いのだなと納得。そう言う意味では自分らの読んできた吾妻作品がどう言ったものだったのかを「失踪」世代以降に知ってもらうには良い本だなあ。ペーパーナイトからのセレクトがあるのも貴重。

2013/04/29

Machina Sapiens @人工無能

吾妻ひでおさんの、70年代後期か90年代の作品群より抜粋。ちょいエロ方面の作品です。今の時代では大人しい絵柄ですが、当時はドキドキしたもんです。

2013/04/27

感想・レビューをもっと見る