読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

乙女のための歌舞伎手帖

乙女のための歌舞伎手帖

乙女のための歌舞伎手帖

作家
榎田ユウリ
江戸川乱歩
金原瑞人
北村薫
木原敏江
君野倫子
近藤史恵
酒井順子
紗久楽さわ
白洲正子
関亜弓
千街晶之
谷崎潤一郎
津原泰水
中村米吉
はるな檸檬
坂東巳之助
久生十蘭
藤間勘十郎
松田奈緒子
皆川博子
山本文子
河出書房新社編集部
出版社
河出書房新社
発売日
2017-06-26
ISBN
9784309278476
amazonで購入する

乙女のための歌舞伎手帖 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぶんこ

読み友さんの感想を拝見して知った本。読み友さんに感謝。読んでいる間から他にも読みたい本が多数。そして赤江瀑さんを知る事が出来ました。何となく私には合わない作家さんと思い込んでいたのです。我が家は歌舞伎座のお膝元。区主催の歌舞伎関連講座が多く、参加しまくっています。ケチなので高い席は招待券がある時のみで、その時もイヤホンガイドを借りていませんでしたが、これからは借りよう!この本の直前に読んだ「あらしのよるに」が歌舞伎上演されたと知ったばかりで、丁度勘十郎さんが演出されたとインタビューにあり観たかったなぁ。

2019/07/30

ぐうぐう

乙女ではないけれど(そもそも女性ですらない。笑)、こんな歌舞伎入門書が欲しかった。まさしく「待ってました!」と言った感じ。若手歌舞伎役者のインタビューから始まり、金原瑞人による三大名作ダイジェストに、紗久楽さわのイラストで彩る歌舞伎キャラクター図鑑、歌舞伎を題材にした小説や漫画のガイド、チケットの取り方まで伝授する、至れり尽くせりの内容。北村薫や酒井順子の書き下ろしエッセイ、松田奈緒子の描き下ろし漫画、インタビューも皆川博子、木原敏江、近藤史恵等々と豪華だ。(つづく)

2017/08/24

さくさくと♪作家さんの歌舞伎愛が読めて面白かったです(^^)歌舞伎が観たくなる作品です、歌舞伎を観に行かれたことのない方、是非この作品お薦めで~す。

2019/04/22

Norico

近藤史恵さんの梨園の話を読んでて、歌舞伎に興味が湧いてきたので読んでみました。歌舞伎は値段が高いし、観たら絶対寝ちゃうしで、なかなか「趣味」というところまで踏み出せないのですが、この手帖読むとキラキラした世界感が伝わってきて、やはり心惹かれます。伝統芸能だから、と肩肘張らずに、もっと自由に楽しんでもいいんですね。皆川博子さんの著書も紹介されてて、そちらも読んでみようと思います

2019/07/25

最近歌舞伎関連の本をよく読むのと、好きな作家さんのインタビュー&エッセイがあったので購入。ボリュームがあり満足。皆川博子、近藤史恵、榎田ユウリ、金原瑞人、津原泰水、酒井順子……とわたしが好きな作家さんだけを挙げてもこれだけある。豪華。紗久楽さわさんのイラストと漫画が面白くて、香日ゆらさんみたいなかんじで歌舞伎エッセイ漫画が出たら楽しそうだなあと思った。作品の見所ダイジェストや演目ガイド、ブックガイドなど、もう全力でこちらを落としにきている。それぞれの歌舞伎への愛を感じた。チケット取ろうかなあ。

2018/07/25

感想・レビューをもっと見る