読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

作家
近藤麻理恵
出版社
河出書房新社
発売日
2019-02-14
ISBN
9784309287225
amazonで購入する Kindle版を購入する

「人生がときめく片づけの魔法 改訂版」のおすすめレビュー

どこまで行くの!? アメリカでも話題の“こんまりメソッド” 入門したいならこの1冊!

『人生がときめく片づけの魔法 改訂版』(近藤麻理恵/河出書房新社)

 近年、アメリカでひとりの日本人女性が話題を集めている。それがシリーズ累計売上数1000万部を超えたベストセラーのひとつ『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)で日本中を沸かせた、近藤麻理恵さん(通称:こんまりさん)だ。

 片づけコンサルタントである彼女は今や、日本国内外で活躍中。2015年にはアメリカのタイム誌で「世界で最も影響力のある100人」として選ばれ、「konmari」や「kondo Marie」というワードは“こんまりメソッドに従って片づけること”を指す動詞として使われるほどになっている。

 さまざまな片づけ法が巷に溢れている中、なぜこんまりメソッドは世界中から注目を浴びるのか。その秘密はベストセラーとなった原点本をアップデートした『人生がときめく片づけの魔法 改訂版』(河出書房新社)で知ることができる。

■一度片づけたら、絶対に散らからないのが「こんまりメソッド」  こんまりメソッドの最大の魅力は一度片づけたら、絶対に“汚部屋”に戻らないところにある。

「部屋をスッ…

2019/2/24

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「人生がときめく片づけの魔法 改訂版」の関連記事

イケア、無印、Seriaからこんまり、勝間和代まで。新生活に参考にしたい収納・片付け本5選

 新しい部屋で始める新生活に心を躍らせている方は多いはず。また中には、部屋が変わらなくとも、新年度とともに自分の部屋を雑誌やテレビで見かけるようなおしゃれな部屋に変えたいとうずうずしている人もいるのではないでしょうか。

 そこで本稿では、部屋の印象をガラっと変えられる収納・片付け本を5冊ご紹介。新生活を始めると身の回りの環境が大きく変わるからこそ、自分の部屋を見つめ直し、心機一転させましょう。

■人気ブロガーや整理収納アドバイザーなど全9人の片付け術がここに!

『イケア・無印良品・ニトリで いつもすっきり!収納』(ナチュラルライフ編集部:編/学研プラス)

「見せる」と「隠す」収納の使い分けや、片付けやすい仕組み作りが学べる『イケア・無印良品・ニトリで いつもすっきり!収納』(ナチュラルライフ編集部:編/学研プラス)には、機能的でおしゃれな整理整頓アイデアが盛りだくさん。

 人気ブロガーや整理収納アドバイザー、ライフオーガナイザーなどといった9人の片付け術には目から鱗な秘密が…! 人気商品を使い、限られたスペースを有効活用する収納アイデアは、明日から真似でき…

2019/3/30

全文を読む

関連記事をもっと見る

人生がときめく片づけの魔法 改訂版 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kana

寝に帰るだけじゃない、癒される「暮らし」のある部屋へ変革したくて。今更かの有名なこんまりさんのベストセラー本を読んだらなんと。猛烈にパワーが湧いてきて、片付け祭りが始まり、実際に部屋が急速に快適な空間になってきたというのは、私の身に起きた嘘みたいな本当の話です。メソッド自体は度々メディアで紹介されて知っていましたが、最初から最後まで通しで読むことに意味があったようです。片付けられない背景には心の問題があること、向き合うことを諦めないで、絶対に変われるよというメッセージが刺さりまくって泣きそうになりました。

2019/11/05

ミライ

世界で1000万部を突破した「こんまり」こと近藤麻理恵さんの著作「人生がときめく片づけの魔法」の改訂版(内容に若干修正入り、本がハンディサイズに)。「こんまり」流の片づけメソッドをわかりやすい言葉で解説、心理学や脳科学要素はなく、自らの言葉で語られる。ときめき=アミニズム的な要素が受けて海外でも人気なのかなとふと思った。

2019/02/17

naginoha

無料で読めたので読んでみた。 そうだ、このGWは断捨離ウィークにしよう!そうしよう。 stay home で断捨離homeだ!!

2020/04/25

かずぼん

テレビでたまたま見かけた著者の話題から、この本を手に取った。筋金入りの片付けられない人間としては、何とかして前進を試みたい。具体的な片付けの方法と同時に、モノに対する見方、考え方が述べられており、共感できるものもあれば、納得しかねるものもあった。全て一度に飲み込んで、身辺が劇的に片付くなどとは思っていないが、見方、考え方を少しでも変えることでモノに対する執着がスッとなくなり、要るもの、要らないものの判断の参考になることが多い。実際には、行動あるのみだが、そこはまだ果たせていない。繰り返し読む必要ありかも。

2019/07/29

はるき

 年末が近づくとこの本を読み返す。収納技とか色々ありますが、ズボラな私には潔く捨てる方が合ってるかな。ときめきジャッジで進めると速いこと速いこと。

2019/10/19

感想・レビューをもっと見る