読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鉄分強壮薬

鉄分強壮薬

鉄分強壮薬

作家
エドワード・ゴーリー
柴田元幸
出版社
河出書房新社
発売日
2021-11-26
ISBN
9784309291758
amazonで購入する

ジャンル

鉄分強壮薬 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

エドワード・ゴーリー、3作目です。日本では新作ですが、オリジナルは約半世紀前のシュールな作品でした。鉄分強壮薬というタイトルが好いです。 https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309291758/

2021/11/29

けんとまん1007

ゴーリー独特の絵のタッチと、削ぎ落された文章。寂寥感漂う世界。確かに、そうなのだが、でも、微かに人の息遣いもあるような。鉄分強壮薬というタイトルの意味を考えるのだが、まったく浮かばない。癖になる世界ではある。

2022/01/23

絵本ですが、1回読んでもよくわからないというのが最初の感想。タイトルと内容が私には結びつかず…。日本語訳、短歌みたいでリズムがよく読みやすいです。私はホテルと称したあの建物は、外が危険だらけの精神病院か何かのたとえかなと勝手に思ってしまいました。

2022/02/19

ままこ

寂寥感漂う冬のゴーリーワールド。クローズアップされた円の中。緻密な絵から難解な表現を感覚で解読出来たり出来なかったり。“孤児院逃れの幼子よ”は悲惨で救いがない。“八咫の鰻”あの目がユーモラス。裏表紙も意味深シュール。

2022/01/20

☆よいこ

エドワード・ゴーリーの不条理絵本。THE IRON TONIC は鉄分サプリ。冬の風景画イメージで、灰色ホテル、屋上、軒先、雪道など。なぜ空から時計やつぼや鏡が降ってくるのか、自転車も落ちてくる。はた迷惑な勇猛な鳥はでかい。断然断固無用なる石。後表紙のお月様の微妙な表情もいい▽理解は求められていません。子供は死にます。

2023/01/12

感想・レビューをもっと見る