読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

精神世界3.0

精神世界3.0

精神世界3.0

作家
江原 啓之
田口ランディ
秋山眞人
出版社
河出書房新社
発売日
2021-07-22
ISBN
9784309300115
amazonで購入する

精神世界3.0 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Tenouji

正四面体の話しは、非常に興味深い。螺旋という形が生まれてくる原因なんだ。一般人には見えていない、死後の世界の話しとかも興味深かったが、これらを一般的な能力と同じとみなすと、能力があるが故の悩み、って、普通と変わらないんだなと、感じた次第。見えたものをどう理解するのも、能力を持つ者の解釈が重要というのも、なんだかビジネス書にも通じるものがあるなぁ。

2022/01/05

AZUSA

霊能者、江原さんと超能力者秋山さん、2人の共通の知人である作家の田口さんの対談。見えているものが異なっている能力者2人の話を、霊もUFOも見たことのない田口さんが読者に伝えるという形式で書かれており、分かりやすい。 本の中では死んでからの世界や霊といった私にとってなじみのある?ものや UFOや宇宙人、自然霊といった馴染みの薄い?ものまで色々かたれるが 感想としては「世界は、まだまだ知らないことだらけだ!」ということ。 これからの生活が、日々の探索がワクワクするような本だった。

2021/09/22

感想・レビューをもっと見る