読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

相撲部屋ちゃんこ百景 とっておきの話15 (河出文庫)

相撲部屋ちゃんこ百景 とっておきの話15 (河出文庫)

相撲部屋ちゃんこ百景 とっておきの話15 (河出文庫)

作家
佐藤祥子
出版社
河出書房新社
発売日
2016-05-07
ISBN
9784309414515
amazonで購入する

相撲部屋ちゃんこ百景 とっておきの話15 (河出文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

佐島楓

この本を登録しようと思ったら、九重親方の訃報が入ってきた。私の幼いころのヒーローだったし、今まで大相撲が好きでいつづけられているのも千代の富士関の存在が多分に影響している。ご冥福をお祈り申し上げます。

2016/08/02

みち

相撲に興味のある人にはたまらないと思う。ちゃんこはもちろん、それぞれの部屋の歴史や特徴などが盛り込まれている。昔見た関取たちが、今よりいっそう愛おしくなってくる。それと同時に、いまの若手の力士たちにエールを送りたくなった。それにしてもちゃんこは魅力的。美容にも健康にも良さそう。我が家の献立に取り入れてみようと思った。

2017/03/09

Carlos

親方や力士の人となりも分かって面白かった。

2020/08/15

メルル

ちゃんこの話だけでなく、部屋の思い出話などふんだんに盛り込まれていてとても楽しく読ませてもらった。昔のお相撲さんは理不尽に部屋に放り込まれることが多かったようで、信じられない気持ちで思わず笑ってしまう。ご本人も今では笑い話なんでしょうけど。どこの部屋でも強い身体と心を作るためには、食事がとても重要と位置付けているようで、栄養バランスなどとても気を使っていらっしゃいました。とても美味しそうな料理が満載。お相撲さんてやっぱり糖尿病の方が多いみたいですね。

2016/09/12

保志空良

お相撲さんが、ここまでちゃんこに力を入れていたとは! 食べにいきますとも。コロナよ、早く収まっておくれ。力士名鑑を手に入れよう。部屋を覚えよう。

2020/07/10

感想・レビューをもっと見る