読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

にんげん蚤の市 (河出文庫)

にんげん蚤の市 (河出文庫)

にんげん蚤の市 (河出文庫)

作家
高峰秀子
出版社
河出書房新社
発売日
2018-02-03
ISBN
9784309415925
amazonで購入する

にんげん蚤の市 (河出文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

なつみかん

高峰秀子さん・・・ご存命の頃を見知ってはいるのだけれど、じゃぁどんな映画に出てらっしゃるのか?、ピンとはきません。それでも印象残る方なのでそのエッセイはどうだろう。いや、これがどうにも面白い!どうりで作品数も多い訳だと、そう思う。サバサバとして、要らぬ忖度のない辛口に、もう何冊かは読んでみたいと思う。となると、現役の女優さんで筆を持つ方、達者な方は誰がいるのかなぁ?探して読み比べてみたい。

2020/07/10

びす子ちゃん

ざっくばらんで、著者のことがすぐに好きになってしまう。親近感によって、昔へと旅に出られる。「スェタア」の表記にロマン。

2018/06/14

とし

他の高峰さんのエッセイよりさっぱりしてる気がする。が、気のせいかな?

2018/08/16

感想・レビューをもっと見る