読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

特別授業3.11 君たちはどう生きるか (河出文庫)

特別授業3.11 君たちはどう生きるか (河出文庫)

特別授業3.11 君たちはどう生きるか (河出文庫)

作家
あさのあつこ
池澤夏樹
鷲田清一
鎌田浩毅
橋爪大三郎
最相葉月
橘木俊詔
斎藤環
田中 優
出版社
河出書房新社
発売日
2021-03-05
ISBN
9784309418018
amazonで購入する

特別授業3.11 君たちはどう生きるか (河出文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しょー

読み始めて、高校生や大学生に向けての本であることを知る。どの著者も語り口が「子供」向けになってるけど、言ってることは子供だけに向けたものではない。そしてやはり3.11は地震や津波の被害だけでなくて、原発被害がいろんなことをややこしくしたことをあらためて認識する。

2021/04/12

KIYO

久しぶりの購入本既読。あの東日本大震災から10年、この10年間に自分には何ができたのか、振り返ったり考えたりしていた時に出会った本です。心に刺さる言葉もあり自分の未熟さに反省しました。様々な専門分野の方のお話が読めて良かったです。

2021/03/23

アザミ

あの日から10年が経とうとしている。その長き間、あの地震を忘れたものはいるだろうか。今尚、行方不明者が絶たない現実、命の大切さを改めて知った

2021/03/09

感想・レビューをもっと見る