読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

絶対惨酷博覧会: 都筑道夫短篇コレクション (河出文庫)

絶対惨酷博覧会: 都筑道夫短篇コレクション (河出文庫)

絶対惨酷博覧会: 都筑道夫短篇コレクション (河出文庫)

作家
都筑道夫
日下三蔵
出版社
河出書房新社
発売日
2021-06-05
ISBN
9784309418193
amazonで購入する Kindle版を購入する

絶対惨酷博覧会: 都筑道夫短篇コレクション (河出文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

keroppi

図書館の新刊コーナーで見つけて。ちょっと間抜けな犯罪者が次々と繰り広げる悲劇て喜劇と活劇をユーモアとペーソスで描き出す短編集。1960年代の作品だが、殺人にも洒落っ気があっなぁと思ってしまう。気に入ったのは、「花束は大きく」「不法監禁」かな。

2021/07/05

ドナルド@灯れ松明の火

久しぶりの都築さん。旧作をまとめてくれてありがたい。都築さんらしい結末の短編が盛り沢山。都築ワールドを満喫した。お薦め

2021/11/10

ムーミンママ

短編集。残酷と云うより喜劇的。読みやすかった。

2021/12/31

まぬー

小粋な犯罪小説と言う謳い文句がピッタリの大人向けの短編集😀古さを感じない80点👍

2022/03/23

130

初めて読む作家さんの小説。楽しく読めました。 日下さんは喜国さんのエッセイで何度かきいた名前。作品のチョイスは最高でした。

2021/09/04

感想・レビューをもっと見る