読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

恋って何ですか?: 27人がすすめる恋と愛の本 (14歳の世渡り術)

恋って何ですか?: 27人がすすめる恋と愛の本 (14歳の世渡り術)

恋って何ですか?: 27人がすすめる恋と愛の本 (14歳の世渡り術)

作家
蒼井ブルー
彩吹真央
新井見枝香
井上芳雄
上野千鶴子
宇垣美里
榎田ユウリ
岡本裕一朗
尾上右近
金原瑞人
木皿泉
北村薫
小池昌代
澤田瞳子
サンキュータツオ
死後くん
清水亮
高殿円
竹輪大学大学院言語学研究室
トミヤマユキコ
長沼毅
七海ひろき
藤井直敬
三浦 直之
皆川博子
宮澤伊織
山田ルイ53世
河出書房新社
出版社
河出書房新社
発売日
2019-11-26
ISBN
9784309617183
amazonで購入する

「恋って何ですか?: 27人がすすめる恋と愛の本 (14歳の世渡り術)」のおすすめレビュー

「恋って何だろう?」――木皿泉、蒼井ブルー、山田ルイ53世…著名人27人が薦める恋と愛の本

『恋って何ですか? 27人がすすめる恋と愛の本』(河出書房新社)

 もし、今、思春期真っ只中の少女に「恋って何?」と問われたら、なんて答えてあげるだろうか。ふと私の心に浮かんだのは、「甘い絶望」という言葉だった。目が合うだけで逃げ出したくてたまらなくなって、声をかけられれば涙が出そうになって、でも、きっと叶うことはない。私にとって「恋」とはそういうものだった。だが、きっと「恋」の形は人それぞれ。「恋」とは一体何なのか。その答えはきっと一人ひとりで異なるのだろう。

『恋って何ですか? 27人がすすめる恋と愛の本』(河出書房新社)は、恋に悩むすべての人に読んでほしい恋のためのブックガイド。文筆家の蒼井ブルーさんや小説家の澤田瞳子さん、社会学者の上野千鶴子さん、タレントの宇垣美里さん、歌舞伎俳優の尾上右近さん…。小説家や漫画家、俳優、アーティスト、学者、書店員など、バラエティーに富んだ選者たちがとっておきの恋愛本を紹介してくれる。「14歳の世渡り術」というシリーズの本であるが、恋に悩む大人が読んでもページをめくるだけで心揺さぶられるに違いない。この本を、書…

2019/12/13

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

恋って何ですか?: 27人がすすめる恋と愛の本 (14歳の世渡り術) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りゅう☆

榎田ユウリさん目当て。27人の様々な職業の方たちの恋と愛についての指南書となのかな。オススメ本の紹介。とてもインパクトが残るかといえばそうでもないかな。「14歳の世渡り術」なのでオバちゃん向きじゃないね笑。サンキュータツオさん「失恋文学のススメ(『白夜』ドストエフスキー)」、生物学者長沼毅さん「いい歳の大人だって恋をする(『時雨の記』中里恒子)」は共感できたし面白そうって思えた。でも一番読んでて楽しかったのはやはり榎田さん。「恋とは混乱です。ドドドド、ヒャッホーイ、ズドォォン」なるほど、分かりやすいww。

2021/06/07

Aya Murakami

市内図書館のチラシ・高校生向けおすすめ本紹介 恋愛って和洋折衷の概念…なのかなぁ?西洋に恋という概念がないのと同様、日本にも愛という概念はなかった。日本の事例は知っていましたが、西洋に恋の概念がないというのは初耳。しかし…、西洋流の「とっととデートに誘うかきっぱりあきらめるかの二択」という考え方は私のなかにしっくりしみこむ。なるほど…、私がなぜ今まで初恋の経験がなかったのかよくわかったよ。恋の焦がれるよりも愛に突っ走るタイプということですね。

2022/02/16

☆よいこ

恋愛系の本の紹介(ブックリスト)を期待していたら、なんか違った。27人がぞれぞれ本を片手に自分の恋愛論を語る。本が渋すぎる。確かに読んでみたいかなと思える本もあったが、中学生に読めるのか?

2020/01/07

yuki

27人の各界の方々が、それぞれ1冊ずつ本や漫画を紹介しながら、恋や愛についての考えを自由に優しい言葉で書かれているこの本。たぶん10代向けですが、一応大人の私にも(にこそ)共感したりしっくり来たりする言葉がたくさんあって、考えるきっかけを与えてくれました。自分にとって大切な本である「日の名残り」以外はきちんと読んだことはなかったので、読みたい本が増えた。ちょっとしたきっかけから手に取ったのですが、読んで良かったです。

2020/06/14

ひいろ

★★★

2020/02/20

感想・レビューをもっと見る