読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ (14歳の世渡り術)

「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ (14歳の世渡り術)

「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ (14歳の世渡り術)

作家
磯野真穂
今井出雲
岩崎航
うかうか
小野ほりでい
KOHH
こだま
小林エリコ
斎藤環
齋藤陽道
整形アイドル轟ちゃん
末井昭
橘ジュン
ハルオサン
春名風花
はるな檸檬
pha
藤井美穂
松本俊彦
水島広子
水谷緑
向谷地生良
村明子
モモコグミカンパニー
やばいちゃん
河出書房新社
出版社
河出書房新社
発売日
2020-11-25
ISBN
9784309617275
amazonで購入する

「「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ (14歳の世渡り術)」のおすすめレビュー

「消えたい」と思ってしまったら…他人の視線を気にせず、愚痴をこぼす感覚でアウトプットする方法

『「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ』(磯野真穂、こだまほか/河出書房新社)

『「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ』(磯野真穂、こだまほか/河出書房新社)は、深刻で誰にも打ち明けられない悩みや不安を抱える人の手記や、そうした人が抱える問題への対処法から成る本だ。手記は作家やラッパー、アイドルらがかつての実体験を綴っており、対処法は精神科医やソーシャルワーカーやライターが窮状を抜け出すための提言を述べている。

 人によって悩みは様々だ。太っていることをコンプレックスに感じている、暴力をふるう父親に逆らえない、常にネガティブな発言や行動を繰り返す、ルッキズムによって虐げられた等々。これらは自殺をほのめかすまでには至らないが、「死にたい」「消えたい」という書名の通り、かなり重い心の痛みを感じている人もいる。

 すべての手記を読んで実感したのは、過度な自己否定が実に多いということ。自分の容姿や能力を異常なまでに低く見積もり、卑屈になってしまう。これは、「全か無か」「感情の決めつけ」「拡大解釈 過小解釈」などに代表される「認知のゆ…

2020/12/8

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ (14歳の世渡り術) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひこうき雲

私達はどれだけ普通や常識に縛られているのだろう。どれだけ学校や会社に都合よい人間でいるように教え込まれてきたのだろう。特によかったのは磯野真穂さん「自分の身体は、誰のもの?」小野ほりでいさん「不安とは他者である」水島広子さん「自分を好きになろう! という暴力」。自分を好きになる必要もない。それは自己肯定感とは違う。死にたいことと死にたくなるほど辛いことも違う。

2021/04/25

Aya Murakami

図書館本 だいたいは理不尽な目に遭って「死にたい」「消えたい」という経験をした方からのアドバイスですがあまりのリアルな死を見てしまったり(お婆さんの埋葬)ネガティブ悪行で彼女に「ネガティブなヤツは嫌い」と降られて死にたくなったというダメ男からのアドバイスも…。 そういえば自分もいじめや鬱で死にたいと思ったことが幾度となくあったのですが結構周りの大人が助けてくれて今でも命を長らえているのですよね。しかし、助けてくれた大人は親ではない。我が子に言われるとしたら辛い言葉です。

2021/04/07

アユ

「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ この本に書いてること全部共感できる!!この本読んで少し気持ちが軽くなった,あゆはちゃんと打ち明けられる信頼できる人が何人もいるからその人たちに相談しようと思う

2021/06/08

たかこ

14歳の世渡り術シリーズ「知ることは、生き延びること。」本当に死にたいと思っている子にはこの本のタイトルはハードルが高いかも。でも、立ち読みでも、図書館の中でもいい、勇気を持って手にとって欲しい。子どもだけでなくて、苦しさを抱えて生き延びた大人にも読んで欲しい。25人の著名人が「死ぬこと」「生きること」についてのメッセージを寄せている。上から目線の大人な意見はひとつもない。死にたいとまでは思わなくても、消えたい、しんどいと思うことはたくさんあるはず。家庭の外、学校の外には違う価値観もあるよ。まずは生きる。

2022/03/02

香菜子(かなこ・Kanako)

「死にたい」「消えたい」と思ったことがあるあなたへ (14歳の世渡り術) 。各界の著名人や専門家のみなさんからの「死にたい」「消えたい」と思ったことがある人向けへのメッセージがまとめられた良書。「死にたい」「消えたい」と思ったことがある子供たちだけではなくて、「死にたい」「消えたい」と思ったことがない子供たちもふくめて、子供たちみんなにとって読んでほしい一冊です。自殺はする人もされる人も不幸。「死にたい」「消えたい」と思う人が少しでも減って、「死にたい」「消えたい」と思う人を救える人が少しでも増えてほしい

2021/12/16

感想・レビューをもっと見る