読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

嘘と魔法 下 (須賀敦子の本棚)

嘘と魔法 下 (須賀敦子の本棚)

嘘と魔法 下 (須賀敦子の本棚)

作家
エルサ モランテ
池澤夏樹
Elsa Morante
北代 美和子
出版社
河出書房新社
発売日
2018-12-18
ISBN
9784309619958
amazonで購入する

嘘と魔法 下 (須賀敦子の本棚) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヘラジカ

生ける屍たちの狂気の物語。なんて密度、なんて熱量、そしてなんと淀みのないことか。醜き人間たちのどぎつい感情の洪水は押し寄せては読むものを圧倒する。素晴らしく饒舌な語りによって、満たされぬ者の情念が渦巻く様を脳内で否応無しに再現させられてしまうのだ。読み続けていると冷や汗がでるくらいに濃厚な読書。登場人物たちの歪んだ結びつき、エドアルドを頂点とした愛と憎しみのピラミッド、エリーザの語る区別不能な嘘と真実。とても一読では消化しきれない。悪夢のような読書だった。

2019/01/06

やくも

孫娘エリーザが祖母の結婚から母の一生、自身の現在までを語る、三代にわたる家族の物語。800ページ超かつ2段組の大長編に、読みとおせるか自信をもてないままページを開いたが、登場人物たちの掛け引きと成り行きと運命に導かれ、先を急かすように読み進んだ。

2019/01/27

感想・レビューをもっと見る