読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

完全版 ピーナッツ全集 23: スヌーピー1995~1996

完全版 ピーナッツ全集 23: スヌーピー1995~1996

完全版 ピーナッツ全集 23: スヌーピー1995~1996

作家
チャールズ・M・シュルツ
谷川俊太郎
出版社
河出書房新社
発売日
2020-11-27
ISBN
9784309629230
amazonで購入する

完全版 ピーナッツ全集 23: スヌーピー1995~1996 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

『ピーナッツ』には、本にまつわるエピソードがたくさん登場する。今巻だけでも、課題図書に悩むペパーミント パティとマーシーに、祖母からクリスマスプレゼントに本をもらったお礼の手紙を書くサリー、そしてスヌーピーに『若草物語』のような小説を書くべきと勧めるルーシーなどなど(そう、スヌーピーは小説を書いているのだ!)。スヌーピーと言えば、ウッドストック相手に、こんなことをさりげに呟いたりする。「きみは感情的に破綻してるんだ…スコット・フィッツジェラルドも破綻した…ぼくらみんな感情的に破綻してる…」(つづく)

2020/12/03

感想・レビューをもっと見る