読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

眼の冒険 デザインの道具箱

眼の冒険 デザインの道具箱

眼の冒険 デザインの道具箱

作家
松田行正
出版社
紀伊國屋書店
発売日
2005-04-27
ISBN
9784314009829
amazonで購入する

眼の冒険 デザインの道具箱 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かみのさかな

点や線といったテーマのもと、連想が様々な話に結びつけられていく。小さいながらも図版もたくさん掲載されているので全然飽きずに、いつまでも眺めていられる。さすがにデザインの本だけあって装丁も凝ってます。続編ないんだろうか。無かったとしても同じような本がないものだろうか。情報求ム。

2013/07/21

いきもの

縦横無尽に話が飛ぶのでデザインについてあまり知らない自分にはちょっと読みづらい面もあったが、刺激的な図と話ばかりで楽しめた。広告などのデザインを見る目が変わりそうな気がする。

2012/11/29

ウッチー

「御真影」と、「!」「?」のデザインの話が少し興味深かったが、膨大な情報量の割に、これといって記憶に残ったエピソードが少ない。映画を引用した解説が非常に多く、著者が映画好きな事は理解できた。

2015/08/14

らむだ

読み物として、非常に面白かった。眼の冒険というタイトルに相応しく、見ることや見えるものに関する話題が中心。 目次から気になるトピックスに飛んで読むのもよし、ぱらぱらめくって気になる図版の部分から読むのもよしの一冊。もちろん頭から順に話を追っていくのも。

2014/07/12

とんび

テーマに沿って縦横に飛ぶ著者の思考が非常に面白い。図版が多いのがなお良い。言ってしまえばヨタ話だがそれが良い。

2010/04/04

感想・レビューをもっと見る