読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

へんしんトンネル (新しいえほん)

へんしんトンネル (新しいえほん)

へんしんトンネル (新しいえほん)

作家
あきやまただし
出版社
金の星社
発売日
2002-09-01
ISBN
9784323033495
amazonで購入する

ジャンル

へんしんトンネル (新しいえほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

小3の長女が初めてカードを作った日に福津municipal図書館で借りてきた絵本を三女(5)と長男(3)が読み聞かせてちょとおねだり。「釦釦釦……」ち十回クイズのごと繰返し言うと、いつの間にか「……田圃田圃田圃」と別の単語に!特に三女が気に入って、何度も何度も繰返し読んでいました。32ページ

2018/02/07

masa@レビューお休み中

へんしんトンネルを通ると変身してしまうのです。かっぱから始まり、さまざまなものがトンネルを通って変身しちゃいます。言葉遊びが楽しいですね。歌うように読み聞かせをしたら、子供は喜ぶんだろうな。はじめは、すぐに答えがわかる変身なんですよ。でも、だんだん、えっ?、えぇ!?と思うような、とんでもないものに変身してしまうのです。想像しながら読むと楽しいですよ♪

2012/10/12

舟江

言葉あそびにトンネルを結びつけたアイデアは、素晴らしい。でも、意味がわかるかな。

2020/04/20

ひみこ@絵本とwankoが大好き♪

2歳児お気に入りの1冊!言葉のテンポを考えて読むが途中でつまづく…でも、そこもご愛嬌♪最初は絵だけを楽しんでいた子供たちも回を重ねるうちに、へんしんした言葉の意味までわかり楽しんでいる。シリーズがあるみたいなので、読んでみたい。

2016/12/09

annzuhime

長女が4歳の時に購入したお気に入りの絵本。いろいろなものがトンネルをくぐると変身してしまう。言葉遊びが楽しい幼児にはピッタリの絵本。6歳になった長女は、他に変身する言葉を自分で探すのが最近の楽しみらしい。シリーズ物で他にもたくさん出ているけど、全部集めるのは無理かな。次女と三女がこれからもっとハマってくれたら増やす予定。

2020/03/09

感想・レビューをもっと見る