読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

へんしんトイレ (新しいえほん)

へんしんトイレ (新しいえほん)

へんしんトイレ (新しいえほん)

作家
あきやまただし
出版社
金の星社
発売日
2005-02-01
ISBN
9784323033532
amazonで購入する

ジャンル

へんしんトイレ (新しいえほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kawai Hideki

「がまん がまん がまん がまん・・・」と繰り返していると、いつの間にか「まんが まんが まんが まんが・・・」となっている。そんな不思議なトイレのお話。しかし、あまりトイレである必然性はない。

2015/06/20

たまきら

このシリーズ、オタマさんが読んでくれるのが嬉しい!最近すっかりダジャレにはまっているみたい。オトンが結構喜んでいます。

2018/05/08

ネコタ

あ、この本はシリーズものなのか。トイレに入るといろいろなものに変身してしまう。言葉遊びな感じ?子供が喜びそう。

2017/07/14

二戸・カルピンチョ

娘が読み聞かせしてくれました。家族全員で聞きました。絵本の世界は何でもありで、それでいて限られた手法で、しかしどこまでも自由であると、フリーダムであると。子供の心もなるべく長く、正の方向でフリーダムでいて欲しい。

2017/10/06

しろくま

6歳の息子と4歳3か月の娘と。へんしんシリーズのトイレ編。下ネタ好きな子どもにはうけること間違いなし。言葉遊びも楽しい。

2020/03/10

感想・レビューをもっと見る