読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

日本経済の二千年 改訂版

日本経済の二千年 改訂版

日本経済の二千年 改訂版

作家
太田 愛之
川口浩
藤井 信幸
出版社
勁草書房
発売日
2006-03-31
ISBN
9784326502769
amazonで購入する

日本経済の二千年 改訂版 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

徳田新之助

古代中世は100ページ未満だが、それでも、おおよそ1/3を占める。この手の本にしては、書いてある方だね。 サラサラと読んでしまったが、何度か噛みしめるように読んでみたい。 ところで、図書館本だが、不届きにも書き込みが!けしからん!

2019/05/27

田中AD

あったら便利な資料、やはり近世以前は数字がない。それでもあったら便利。

2015/06/19

本を読む日々

日本経済史の入門テキストだそうだが、内容が簡単という訳ではない。経済学と日本史、双方への深い理解が求められる。 いやあ、自分には無理でした。日本史の勉強からもう一回はじめます。

2013/05/26

としゆき

もの凄い歯ごたえだったけど、それに見合う内容だった(中世以前は冗長に感じた)。統計データを多数採用しながら、日本経済の歴史を分析している。単に、出来事を羅列して解説してるのではなく、体系的に語られているのが好感。徳川幕府が通貨改鋳を繰り返していたくだりでは、「国家は破綻する」を思い出した。野口悠紀夫さんがいう、日本経済の1940年体制についても納得。今の日本経済の状態を、過去の事として客観的に見る時が来たら、どのような評価をされるのだろう。

2012/03/15

感想・レビューをもっと見る