読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

まるまる大阪環状線めぐり - 知られざる歴史とオモシロ知識 (DJ鉄ぶらブックス005)

まるまる大阪環状線めぐり - 知られざる歴史とオモシロ知識 (DJ鉄ぶらブックス005)

まるまる大阪環状線めぐり - 知られざる歴史とオモシロ知識 (DJ鉄ぶらブックス005)

作家
土屋武之
久保田 敦
出版社
交通新聞社
発売日
2015-11-30
ISBN
9784330612157
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

DJ鉄ぶらブックス第五弾は大阪をぐるぐる回る環状線がテーマ!『DJ鉄ぶらブックス』は、月刊誌『鉄道ダイヤ情報』から派生した鉄道書籍シリーズです。鉄道の愉しみや面白さを、知識としてあるいは経験として追求するための入門的要素を備えます。シリーズのテーマごとに、“ぶらぶら”と気軽にページをめくったり、実際に線路端を“ぶらぶら歩き”をする際にも手許に置いて、軽く一歩踏み込んだ内容をご覧ください。
※この電子書籍は、原本をスキャンして作成しているため読みづらい箇所がある場合がございます。 何卒ご容赦ください。

まるまる大阪環状線めぐり - 知られざる歴史とオモシロ知識 (DJ鉄ぶらブックス005) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kunikuni80

環状線の成り立ちから全駅のヒストリー、廃線や未成線の話などあれこれ。コンパクトにまとまっていて面白かった。323系が導入されてどうなっていくんでしょうね…

2016/06/02

Pascal Nantoka

大阪環状線のちょっとしたトリビアや、都内の山手線とは違って複数の私鉄が作った路線を組み合わせて作られたなどのことをしることができて面白く読むことができました。

2016/03/01

ココアにんにく

016 図書館本。大阪環状線はあまり利用しないので改造プロジェクトは初めて知った。2017年末完成と。今は馴れたが大阪駅の発車メロディ「やっぱ好きやねん」を初めて聞いた時は鳥肌が立った。鶴橋は焼肉の歌。新今宮はドヴォルザーク「新世界より」とはおもしろすぎる。私鉄沿線在住者にとっては環状線の電車の古さが際立って見えた。オレンジ電車は国鉄時代製造とは驚き。新型になるとのことでほっとする。南海汐見橋駅の前の道を通る時さびれ方にいつも目が行く。1日の乗降客が100人未満とは都会の忘れ去られた存在らしい。

2016/01/09

ひ※ろ

★★★☆☆

2016/03/20

感想・レビューをもっと見る