読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

病気の9割は薬なしで治る (健康人新書)

病気の9割は薬なしで治る (健康人新書)

病気の9割は薬なしで治る (健康人新書)

作家
高田明和
出版社
廣済堂出版
発売日
2008-05-23
ISBN
9784331513217
amazonで購入する

病気の9割は薬なしで治る (健康人新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ばりぼー

いま多くの病院が「患者様」と呼ぶのは「大事にしますから、どうぞ文句を言わないで下さい」という牽制の意味であって、医療が100%患者主体のものになったのではない。医者は自己防衛のために成功確率を低く言う。「五分五分」という手術は8割成功するし、余命は自分の判断で「5年」と思っても短めに「1年」と伝える。生活習慣病の基準値はかなり低く設定されているので、「予備軍」と言われても気にする必要はない。診察室で「今回、薬はとくに必要ありません」という医者に出会ったら、その先生はかなり良心的だと言っていい。

2018/04/15

感想・レビューをもっと見る