読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぼくは泣かないー甲子園だけが高校野球ではないー

ぼくは泣かないー甲子園だけが高校野球ではないー

ぼくは泣かないー甲子園だけが高校野球ではないー

作家
岩崎夏海
出版社
廣済堂出版
発売日
2018-06-05
ISBN
9784331521625
amazonで購入する

ぼくは泣かないー甲子園だけが高校野球ではないー / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ポップノア@背番号17

震災で野球が出来なくなるも周囲の善意を受けそれに応えるべく頑張る球児や、プロ野球選手の兄に劣等感を抱く弟の葛藤、女子マネージャーの奮闘記等、高校野球にまつわる実話16篇。十人十色の青春群像がとても眩しい。強豪校の選手と付き合う女の子の話が他とは趣が違って1番面白かった。普段は光の部分しか目にしていないが、甲子園どころか練習試合にさえ出られずスタンドから応援する選手達、子供を見守る親御さんの心情に切なくなる。そして感謝の気持ちを忘れない彼らに「幸あれ」です。ただ、岩崎夏海氏の上から目線の監修は意味不明。

2020/06/26

シャコタンブルー

高校野球に関連した16の実話です。選手、監督、マネージャー、恋人、親、兄弟等様々な視点で語られる甲子園・高校野球への熱い取り組みが心にしみてきます。第2話「ベンチ入りしたい」では、兵庫の実家から、親に反対されながらも、あこがれの東北の高校に行き、レギューラーになれず、最後はマネージャーになりベンチに入りする・・、兵庫の親にメンバーになれなかったこと、マネージャーになったことを電話で報告した時の彼の心情、それに対する父母の子供への厳しくも優しい言葉には胸が締め付けられました。

2018/08/30

minto

うちの子も元球児 小学生ではレギュラーになれずいじめもあり野球どころか不登校に、何とか元気づける為プロ野球のファン感謝祭に連れて行ったとき地元出身の有名選手に「中学で投手に挑戦しろ!絶対いい投手になれる!」と言われ本気にして中高一貫の名門校へ中学では不登校を克服し野球では目が出なかったが高校では18人いる投手の下から2番目から這い上がって高3ではエースクラスにまでなり県ベスト8まで行った。当時劇的だと僕的には思っていたが家内が「高校球児にはひとりひとりにドラマが有る。」と一言。高校球児はみんな主役です。

2018/09/06

Ryosuke Shimomura

☆☆☆★★ □「がんばれ」というより、ちゃんとやっているのだから大丈夫、と伝えるようにしよう‼

2022/09/12

感想・レビューをもっと見る