読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

お金が貯まる人が捨てた37のこと (廣済堂新書)

お金が貯まる人が捨てた37のこと (廣済堂新書)

お金が貯まる人が捨てた37のこと (廣済堂新書)

作家
田口智隆
出版社
廣済堂出版
発売日
2018-08-30
ISBN
9784331521847
amazonで購入する

お金が貯まる人が捨てた37のこと (廣済堂新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

RING

いまいち。普通のことしか言ってない。新しいことはなかった

2019/01/08

wani3

10年以上前に出版された「28歳貯金ゼロから考えるお金のこと」という本を最近読みました。ゼロからプラスにしていく方法が順序立てて説明されていてわかりやすかったので、同著者のこちらの本にも興味が湧き読んでみました。わかっていてもやってしまっている習慣を1つずつ指摘されることで、あらためて意識的に捨ててみようと思えました。ただ新しいことをするよりもやっていることをやめることの方が実は難しいです。普段していることについてなぜそれをするのかをもう一度自分に問いながら生活してみます。

2021/01/25

らぴす

お金が貯まる体質になるために何をするのかを「捨てる」を軸に綴った一冊。特別目新しい内容があったわけではないのだが、納得感とやる気でいっぱいになった。説明がわかりやすくて説得力があったからかな。

2018/10/24

popopo_sanpo

同じような本はあるが読んでみた。まぁ良い生活習慣が大事、やはり基本的なやれそうでやってない事が出来てるかできてないかだなぁと思った。そして定番だけど読んで終わりではなくて実践が大事

2018/10/08

吉積康太

「ATMでちょこちょこ引き出す」習慣を捨てる

2018/09/22

感想・レビューをもっと見る