読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

リーダーは自然体 無理せず、飾らず、ありのまま (光文社新書)

リーダーは自然体 無理せず、飾らず、ありのまま (光文社新書)

リーダーは自然体 無理せず、飾らず、ありのまま (光文社新書)

作家
増田 弥生
金井壽宏
出版社
光文社
発売日
2010-06-17
ISBN
9784334035679
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

社長がすなわち凄いのではない。新人でも「社長目線」を持てれば凄いのだ。名立たる外資系企業で本社人事部門トップになった女性社員と気鋭の経営学者が、リーダーの本質を探る。

リーダーは自然体 無理せず、飾らず、ありのまま (光文社新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Hisa888

増田さんの力強い言葉の数々に引き込まれる良書。 日本人の日本人らしさが欧米人を中心にした組織では付加価値になる。奥ゆかしさ、思いやり、謙虚さ、柔軟性、空気を読む 日本人が日本人であることに誇りと自信を持って、自分自身であることで世界に貢献する

2014/04/19

aponchan

日本企業・外資系企業をステップアップしながら、リーダーシップ開発等を自分自身の成長と共に経験したことを専門家視点での解説や対談を交えながら書かれた本で、非常に読みやすく、示唆する内容が多く含まれていた。 自分が自然体でリーダーシップを発揮するためにはどのようにしていこうかと悩んでいる人には、一度立ち止まって読む価値のある本だと思う。

2018/04/24

sary

管理職になって四年目、もう駆け出しとは言ってもらえない危機感からとった久々の新書。進むにつれて、怒涛のように言葉が響いてくる。思わず電車で付箋を取り出しペタペタ。自分は物分かりが悪いので、今からもう一回読みます。良書です。

2015/11/05

ringring2612

増田さんが「何を考え、何をしてきたか」が手に取るように理解できた。仕事で思い悩む事が多い中、タイトルに惹かれて 図書館で借りたけれど、読み返したいので購入決定。

2014/12/28

大先生

リーダーシップの旅が良かったので、こちらも読んでみました。リーダーシップのイメージ変わりますね。レベルの高い人が集まる組織では、こういう自然体を目指すやり方もあるのかもしれません。ただ、どんな組織でも増田式が通用するわけではないと思います。参考にはなりましたが、前作の方が良さそうです。

2019/09/11

感想・レビューをもっと見る