読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

三毛猫ホームズの戦争と平和 (カッパ・ノベルス)

三毛猫ホームズの戦争と平和 (カッパ・ノベルス)

三毛猫ホームズの戦争と平和 (カッパ・ノベルス)

作家
赤川次郎
出版社
光文社
発売日
2002-12-13
ISBN
9784334074975
amazonで購入する

三毛猫ホームズの戦争と平和 (カッパ・ノベルス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かしこ

【図書館本】戦争と平和と聞くと、トルストイをなぜか思い出したのですが・・・まったく関係なかったですね(笑)短編集なので、読みやすかったです。

2015/01/19

星落秋風五丈原

三毛猫ホームズシリーズ第39作。迷いこんだ村は戦争中。ホームズ、この戦いを止めさせて!深夜親戚の法事から車で帰る途中だったホームズと片山兄妹は、山奥で道に迷ってしまった。助けを請おうとたまたま見つけた民家に近寄っていった所、車は大爆発!別々に救出された片山達は、この村が大泉家側と沼田家側に分かれて何十年にも渡って戦争状態なのを知る。

2003/01/12

みかりん

三毛猫ホームズの短編集。面白かった。今回もホームズ大活躍。携帯で電話までかけられるなんて(笑)

2018/05/26

くらげ@

(☆☆☆☆)5編収録の短編集。印象に残ったのは三毛猫ホームズの引越しの最後の晴美のセリフ「パパとママは天国にお引越ししたのよ」がちょっと悲しくなった。そういえば、戦争と平和でホームズが携帯電話をかけていたけれど、うちの猫はできないです。当たり前か(笑)。

2011/06/28

naoyu

三毛猫ホームズシリーズ。短編集。

2015/01/28

感想・レビューをもっと見る