読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

びわこ由美浜殺人事件―さすらい署長・風間昭平 (光文社文庫)

びわこ由美浜殺人事件―さすらい署長・風間昭平 (光文社文庫)

びわこ由美浜殺人事件―さすらい署長・風間昭平 (光文社文庫)

作家
中津文彦
出版社
光文社
発売日
2012-02-14
ISBN
9784334763756
amazonで購入する

びわこ由美浜殺人事件―さすらい署長・風間昭平 (光文社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kaz

由美浜は自宅から車で15分。近江大橋を渡ってすぐの所。何度も通過はしているが立ち寄ったことはない。ほとんど地元と言っていい場所がタイトルになっているということで迷わず購入。大津、鮒ずしときてローカル色たっぷりのストーリーを堪能しようと思っていたのだが・・・。京都大原、太秦、先斗町。何のことはない、舞台はほとんど京都ではないか!そうなんです。いつもそうなんです。滋賀はいつもこういう仕打ちを受けるんです。昔から、近畿の中で一番軽んじられるんです。こんなことなら京都大原殺人事件として滋賀の地名は使って欲しくなか

2014/01/12

nonnon

★★★☆☆

2016/09/19

感想・レビューをもっと見る