読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天山を越えて: 冒険小説クラシックス (光文社文庫)

天山を越えて: 冒険小説クラシックス (光文社文庫)

天山を越えて: 冒険小説クラシックス (光文社文庫)

作家
胡桃沢耕史
出版社
光文社
発売日
2020-03-12
ISBN
9784334779948
amazonで購入する

天山を越えて: 冒険小説クラシックス (光文社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

you

久しぶりにいきなりグイグイ引き込まれる長編物を読んだ。二重三重に緻密にくるまれた構成になっていて、要所要所ではページを戻して確認しながら完璧かつスリリングな展開に最後まで没頭できた。著者の筆力、構想力は凄いのは勿論だが、最近買いにくくなっていた著者の本を「冒険小説クラシックス 」として復刻した企画が素晴らしい。

2020/03/28

ゆーさん

時代に翻弄されながらも強かに生きてきた男女の話。徐々に真実が明るくなっていく構成で飽きなかった、かな。このシリーズは続いて欲しいな。

2021/05/19

たくぞう

これって冒険小説?うーん、なんだかすべてが中途半端…。

2021/04/08

tmbb6

★★★☆☆

2020/11/24

孤灯書屋

⭐️⭐️

2020/04/05

感想・レビューをもっと見る